物件撮影エリア│東京、千葉、埼玉、神奈川でマンション、戸建、商業施設などの不動産物件を撮影します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

物件撮影エリア

一都三県でマンション、戸建、商業施設などの不動産物件を撮影します

交通費無料での撮影可能エリアは東京とその近郊(千葉、埼玉、神奈川の一部)となります。

■東京

23区内、清瀬市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

■千葉

流山市、松戸市、市川市、浦安市、我孫子市、柏市、鎌ヶ谷市、船橋市、習志野市

■埼玉

三郷市、八潮市、草加市、川口市、鳩ヶ谷市、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市

■神奈川

川崎市、横浜市の一部


札幌、名古屋、大阪、福岡など、不動産の出張撮影いたします!

■上記のエリア以外でも撮影可能です。

※東京駅起点の公共交通機関の運賃を追加させて頂きます。
※現地でタクシーや宿泊を伴う場合は実費でのご精算となります。
★札幌や福岡などへの遠方には格安航空会社を使います。
例えば札幌なら20,000円程度の追加で可能です。

■札幌等に不動産物件を持っている東京のオーナーさんにもお薦めです!

特に高額な物件の場合、所在地が地方でも買主さんや借り主さんは、
オーナーさま同様、東京などの大都市在住者や外国人であることが多いものです。
地元の業者さんだけに任せていては、決して万全とはいえません。

そこで全国に顧客を持つ大手さんと連携されるオーナーさまも多いのですが、
東京などに勤務する営業マンが地方の物件を見に行くことは至難です。

特に高額な物件の場合、品質に相応しい販売資料の素材がなくては、
大きな機会損失になってしまうでしょう。

もちろん買主さんや借り主さんにとっても、地方に行くのは大きなコストです。
その背中を押すのが、目にも確実な、物件を撮影した写真です!

出張撮影のお見積もりをご希望の方は、問い合わせフォームから、ご連絡ください。

■さらに目を引くためには?

また、せっかく予算を使うのであれば、
物件の魅力をあますことなくアピールするため「動画オプションパック」をお勧めします。

お問い合わせ