物件撮影事例:Airbnb用・新宿区/マンションタイプ

2017年3月20日

新宿の民泊用物件。納品枚数:223枚


外観と共用部は割愛し、室内のみ掲載します。
撮影料金:50,000円(2部屋)

1部屋目・ベッドルーム


民泊用途の場合、基本となるのは、ベッドルームです。

シーツカバーを換えたバージョンも撮りました。

生活周りは小物も含めて

● ● ● ● ●

キッチンもポイントになります。



2部屋目

● ● ● ● ●

壁紙が凝っているお部屋でした。

リビング周りもぐるりと。

● ● ● ● ●

掲示してある注意書きも押さえておきます。

最後に小物類を。



撮影メモ

民泊用の物件では多くの場合、一般のお部屋の1.5倍程度の時間を掛けて撮影します。小物や掲示物、場合によってシーツや枕カバーも変えて撮影するからです。物件ごとにオーナー様の拘りがあるのも、撮影に気合が入るところです。


▼ ▼ ▼

お客様を引き寄せる写真を撮影します。
お問い合わせ

他の撮影事例集一覧へ