物件撮影事例紹介/ひたすら赤いアパート

2020年7月26日

●不動産撮影メモ
小平市のアパート。納品枚数:104枚

外から中まで真っ赤に塗装することで差別化を図ったアパートの写真を撮影しました。



外観の写真

アパートの外観は、階段・柱・廊下部分が赤に、それ以外の壁面等は白く塗装された、ツートーンカラーになっています。

赤いアパートの写真_外観
赤いアパートの写真_階段

手すり部分を赤く塗るだけでも大きなインパクトがありますね。

赤いアパートの写真_手すり

玄関やキッチンの写真

部屋の中にも赤が溢れています。玄関の扉や、その右手にあるキッチンのスペースも真っ赤です。

赤いアパートの写真_玄関
赤いアパートの写真_キッチン

食器棚も鮮烈な赤!

赤いアパートの写真_食器棚
赤いアパートの写真_食器棚

お部屋の写真

独立したワンルーム&ロフトの室内。白を基調にしつつも、棚や扉のアクセントカラーに「赤」を使用。写真映えしますね。

赤いアパートの写真_部屋
赤いアパートの写真_部屋
赤いアパートの写真_部屋
赤いアパートの写真_部屋

足元の扉の開閉具合も撮影します。

赤いアパートの写真_部屋
赤いアパートの写真_部屋

● ● ● ● ●



撮影メモ

特定の色を使うことで「誰からも程々に好かれる」のではなく、「特定の好みの人から強く支持さける」アパート物件になったと言えるのではないでしょうか。

▼ ▼ ▼

お客様を引き寄せる写真を撮影します。
お問い合わせ